2013年2月4日月曜日

MacOS X上のvmware fusionでのファイル共有

MacOS X上のvmware fusionにて仮想マシン上のWindows8とのファイル共有。インストール時に「よりシームレスに」を選択しているとMac上のホームディレクトリが共有許可になっており、しかもMacのデスクトップとWindowsのデスクトップがミラーされているのでデスクトップ上のファイルは同じものが見えるようになっているようだ。

あるディレクトリだけを共有したい場合はvmware fusionの[設定]から[共有]を選び、以下のように以前のもののチェックをすべてはずし、作成した共有用ディレクトリ(例ではWindows)を[+]にて追加した。

これでWindows8のデスクトップに[VMware共有フォルダ]のショートカットが作成され、そこから参照可能となる。このショートカットの実体は、 ¥¥vmware-host¥Shared Folders というネットワークドライブとなっているようだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿