2018年4月2日月曜日

USBメモリにインストーラをコピってmacOS High Sierraにアップグレードしてみた

やっと時間が取れたのでUSBメモリにインストーラを作ってインストールしたときの作業ログ。

インストーラ用USBメモリのパーティション作成

まずはTimeMachineでバックアップを取っておく。またUSBメモリを購入。今回はVerbetimの16GBのやつ。


でUSBメモリを挿してディスクユーティリティを起動する。

 パーティションを消去すると消去後のパーティションを作成しようとする(昔は消去後は自分でパーティションを作成しなきゃいけなかったが、1、2世代前ぐらいからそうなった)。

 名称を「Untitled」、フォーマットは「Mac OS拡張(ジャーナリング)」、方式は「GUIDパーティションマップ」にする。
 以下のように作成中となり、
 パーティション作成後は以下になる。
dfで確認してみると、以下のようになっている。
$ df
Filesystem                        512-blocks       Used  Available Capacity iused      ifree %iused  Mounted on
/dev/disk1                        1951120896  586432672 1364176224    31%  896915 4294070364    0%   /
devfs                                    373        373          0   100%     646          0  100%   /dev
map -hosts                                 0          0          0   100%       0          0  100%   /net
map auto_home                              0          0          0   100%       0          0  100%   /home
localhost:/LuSUU36--Tezvokk2jBQg7 1951120896 1951120896          0   100%       0          0  100%   /Volumes/MobileBackups
/dev/disk2s2                        29581232      74112   29507120     1%      76 4294967203    0%   /Volumes/Untitled

インストーラをコピー

AppStoreを起動するとすでにmacOS High Sierraの画面があるんで、真ん中ぐらいにある「さらに詳しく>」のリンクをクリック。
 左側の「ダウンロード」ボタンをクリック。そうすると「ダウンロード中」になる。
 ダウンロードが終了したらインストーラ(Install macOS High Sierraインストール)はいらないので「macOSインストールを終了」を選択。
 AppStoreもいらないので「App Storeを終了」を選択する。

で、インストーラだけがコピーされているのでUSBに書き込む。パーティション消去後に作成される名称を「Untilted」にしているのでそれを指定する必要がある。

$ sudo /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/Untitled --applicationpath /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app --nointeraction
Password:
Erasing Disk: 0%... 10%... 20%... 30%...100%...
Copying installer files to disk...
Copy complete.
Making disk bootable...
Copying boot files...
Copy complete.
Done.
$ df
Filesystem                        512-blocks       Used  Available Capacity iused      ifree %iused  Mounted on
/dev/disk1                        1951120896  596776328 1353832568    31%  898671 4294068608    0%   /
devfs                                    383        383          0   100%     664          0  100%   /dev
map -hosts                                 0          0          0   100%       0          0  100%   /net
map auto_home                              0          0          0   100%       0          0  100%   /home
localhost:/LuSUU36--Tezvokk2jBQg7 1951120896 1951120896          0   100%       0          0  100%   /Volumes/MobileBackups
/dev/disk4s2                        17500200    9258688    8241512    53%       9 4294967270    0%   /Volumes/InstallESD
/dev/disk2s2                        29581232   10304080   19277152    35%    1021 4294966258    0%   /Volumes/Install macOS High Sierra

インストール開始

  1. マシン終了後、USBメモリを挿し、Optionキーを押したまま電源ボタンを押すと、DiskとインストーラのUSBメモリが表示されるので、「Install macOS High Sierra」を選択。
  2. 起動後、macOSユーティリティが起動しているので「macOS インストール」を選択して「続ける」を選択。
  3. macOS High Sierraインストーラが起動しているので、「続ける」、「同意する」を選択。
  4. インストール先を選択する画面ではまず、暗号化してデータを保存しているとロックを解除する必要がある。そのため、内臓ディスク「Macintosh HD」を選択して「ロックを解除」をクリック。するとダイアログを表示するのでログインパスワードを入力し「ロックを解除」をクリック。
  5. 再度「Macintosh HD」を選択して「インストール」をクリック。
  6. 「ボリューム"Macintosh HD"はFileVaultで暗号化されています。インストールデータの検証が完了した後にインストールを続ける場合には、パスワードが必要になります。」とダイアログを表示するので「OK」をクリック。
  7. 残り時間8分と出た。
  8. リブート後、パスワード入力画面が表示。USの状態のようで、「If you're having a problem entering your password, press and hold the power button on your Mac to shut it down. Then press it again to start up in the Recovery OS.」と出てるけど、パスワードを入力してリターン。
  9. インストール中 残り45分と表示。意外に長い。
  10. リブート後、今度は「パスワードの入力で問題がある場合は、Macの電源ボタンを押したままにしてシステム終了してから、もう一度押して復元用OSで起動ください。」と表示。同じようにパスワードを入力してリターン。
  11. 無事アップグレード完了、と言いたかったけど、WiFiが繋がっていない!。こちらではWiFi名称をステルスにしてMacAddressフィルタリングもしているからなのか。そのためWiFiマークをクリックして「ほかのネットワークに接続」を選択して入力し直した。
  12. また、バックライトの設定も元に戻るみたいで「F5」キーでバックライトをオフに設定し直した。

0 件のコメント:

コメントを投稿