2018年4月4日水曜日

mac mini(late 2012)をmacOS High Sierraにアップグレード

基本的にはApp Storeからアップグレードするだけ。ただ、Apple IDの2ファクタ認証とか面倒なことになっている(理解できていないからか)。

左にある「開く」をクリック。
 すると以下のインストーラが起動するので「続ける」をクリック。
 「同意する」をクリック。
 ダイアログが表示されるので「同意する」をクリック。
 ハードディスクは一個しかないので「インストール」をクリック。
 「再起動」をクリック。
このあとOSが再起動して45分ぐらい待つ。

そのあと、2ファクタ認証のためにiOS10またはmacOS Sierra以降のデバイスに認証コードを送信したと出てくる。手元のiPhoneには来ていないのでMacBookPro(おとといmacOS High Sierraにアップグレードしたマシン)を立ち上げたら表示していた。mac miniとMacBookProでは同じAppleIDを使っているからそうなるのか?そもそも同じAppleIDを使っていいのかわからない。
そのあとさらに、今度はiCloudとユーザアカウントのパスワードは同じじゃダメだよというダイアログが表示されるのでユーザアカウントのパスワードを変更(パスワード地獄だ)。

でやっと終了と思ってバージョンを確認したら10.13.1となっていた。あれ?現時点では10.13.4のはずなのにと思ってApp Storeを起動してみたら、やっぱりアップグレードできる。アップグレード開始したら、再起動後、また45分程度待たされる羽目に。

とはいえ、一応アップグレード完了。

0 件のコメント:

コメントを投稿